杉浦和彦が答える企業・自治体のマイナンバー制施行

平成27年10月から始まるマイナンバー社会保障・税番号制度は、法令に定められた内容に基づいて、厳格な取り扱いが必要となります。事業者は従業員のマイナンバーを収集し、安全に保管しながら、社会保証や税に関わる書類に個人番号を記載し、税務署等に提出しなければなりません。
「企業・自治体のマイナンバー制施行」に関連した10の質問に、リーガルテック株式会社の杉浦和彦が分かりやすく解説しています。

  • Q1:マイナンバー制度とは?
  • Q2:何故、マイナンバー制度が必要なのですか?
  • Q3:マイナンバーって何に使うの?
  • Q4:自分のマイナンバーってどうやって知るの?
  • Q5:マイナンバーを受け取ったら何をすればいい?
  • Q6:マイナンバーの取り扱いで注意することは?
  • Q7:マイナンバーを漏らしたり、盗用したらどうなる?
  • Q8:マイナンバーの漏えい防止はどうやって?
  • Q9:マイナンバーの保管はどうするの?
  • Q10:マイナンバーの廃棄はどうするの?

shredder-image

detail_btn