ターミネータデータ完全抹消LAN管理コンソール版イメージ

リサイクルやリユース業務の効率を上げ、コストを抑えます。

2万社以上の導入実績がある定番PCデータ抹消ソフトにLAN管理コンソールを搭載しました。
LAN経由で大量のパソコンの抹消状況を一元管理し、抹消レポートを記録します。複雑なシステムを導入することなく、大量のパソコンやハードディスクをコストを抑えて抹消することができます。

ターミネータ データ完全抹消の流れイメージ

特徴

ディスク完全抹消イメージ

ディスク完全抹消

PC内蔵のディスク以外、USBメモリ等PCに接続された媒体も完全抹消します。国際認定された抹消方式とSSD専用方式を含む11種の抹消方式により、抹消後にディスクの再利用ができます。

抹消レポートの作成イメージ

抹消レポートの作成

リサイクルやリユース業務には欠かせない抹消レポートを作業完了後に自動生成します。情報漏洩対策ガイドラインに従って日時・PC型名・製造番号・ハードウェア情報などを記載したレポートはPDFファイルで保存と出力ができます。

LANで統合管理イメージ

LANで統合管理

ライセンスの使用状況、抹消作業のリアルタイム監視、抹消履歴・レポートの閲覧や管理が可能です。日本企業のために作られたデータ抹消ソフトだから、使いやすさは抜群です。(PCにLANコネクタがなくても専用USB-LANコネクタで利用可能です)

主な機能

  • 様々な抹消方式をサポート
  • SSD専用方式を含む11段階のセキュリティレベルの中から用途に応じて抹消方式を選べます。スピード重視の「ゼロ書込み方式」から世界基準の「米国国防総省方式」、高度な「グートマン方式」など安全で確実な抹消を実行し、情報漏洩リスクを大幅に減らせます。SSD専用の抹消方式も実装し、より多くのケースに対応できます。

    レベル1 ゼロ書込み方式
    レベル2 1(OxFF)書込み方式
    レベル3 乱数書込み方式
    レベル4 乱数+ゼロ書込み方式
    レベル5 米国国家安全保障局(NSA)方式
    レベル6 米国国防総省(DoD5220.22-M)方式
    レベル7 北大西洋条約機構(NATO)方式
    レベル8 米国国防総省(DoD5220.22-M ECE)方式
    レベル9 シュナイアー(Schneier)方式
    レベル10 グートマン(Gutmann)方式
    SSD対応 3パスSSD方式
  • USBベースのオペレーション
  • USBでターミネータを起動して作業を開始し、複数PCでディスクの抹消操作を同時に進められます。USBは複数作成でき、ワンクリックするだけで簡単に起動用メディアを作成することができます。OSが起動できないパソコンでも、HDDが物理的に破損していなければ、USBまたはCDからブート(起動)で抹消できます。

    USBベースのオペレーションイメージ

  • 抹消後にライセンスを消費
  • 1ライセンスは、RAIDなどの構成を問わず物理媒体の台数で抹消完了ごとに消費されます。万一、途中でエラーが起きてもライセンスは消費されないので安心して作業を行えます。ネットワークに繋がっていないオフラインのPCは、USBにライセンスを登録して抹消できるので、処分に困っていた旧型機も廃棄できます。

    抹消後にライセンスを消費イメージ

  • CSVで基幹システムと連携
  • 既存にある社内の基幹システムとCSVで連携することで、抹消管理をさらにスムーズにします。

    CSVで基幹システムと連携イメージ

  • 旧型機や日本独自のPCに対応
  • お手元にある抹消ソフトでは消すことができなかった古いPCや、日本独自のシステム設計のPCにもぜひお試しください。リサイクルやリユース業の方の多くのご要望に応えて、使いやすいように開発されています。

    旧型機や日本独自のPCに対応イメージ